From:伊勢隆一郎

2020年は、5G元年と言われています。

「5Gって何?」「どう変わるの?」
という人も多いかもしれませんが、簡単に言うと

という高速&大容量通信サービスが
いよいよ登場します。

今で言えば「3Gは遅くて使えない」と言われますが
今後は「4G?遅すぎ」という時代が来ます。

そこで、一気にニーズが沸騰するのが
ビデオクリエイターのスキル・職業です。

今回、ご紹介する「永瀬映路」さんは
フリーランスの初年で年収1,200万円を突破しています。

さらに、その後も年商3,000万円、5,000万円と
ありえない勢いで売上をあげてます。

しかも、ビデオクリエイターは経費がほぼかからないので
「売上=収入」に近い状態で、です。

永瀬さん自身は、ビデオを始めるまでは

など、かなり追い詰められた状況でした。

しかし、映像を始めた瞬間から
彼の人生にゴールドラッシュが起きました。

最近では、単独でなく外注の映像パートナーも
複数いますが、それでも制作が追いつきません。

外注さんへの支払いも、年間1,000万円を突破し
それでも、まだまだ制作を依頼したいほどです。

Youtube事務所からも、どこからともなく
映像の制作や編集依頼が舞い込んでいる状況です。

永瀬さん自身、映像スキルを学校で学んだわけでもなく
映像業界にコネもない、無名の存在です。

それでも、映像の需要が爆発しているのです。

個人として、特別な営業をしていないにも関わらず
Youtube事務所からも、依頼が殺到してしまう。。。

それほど今、ビデオクリエイターが
圧倒的に不足しています。

その理由や背景を、以下に簡単にまとめます。

まず、5Gの到来でビデオの視聴&ダウンロードが
完全にスムーズな体験に切り替わります。

2012年、Google副社長ロバートキンコー氏は
「オンラインのアクセスの9割はビデオに切り替わるだろう」

と予言していました(非常に有名な発言です)

それが5Gの到来によって、本格的に現実になり
ビデオで発信する事が、これからネットのスタンダードになります。

そこに参入したい企業や個人も非常に多いため
逆に、制作に特化する事で大量の高額案件の受注も可能です。

ネットユーザーにとって「ググる」という
Googleで検索する行為は、もはや常識でした。

しかし、Google検索を使う事なく
Youtubeで検索するユーザーが増えてます。

文字や画像で説明されるよりも
「ビデオで見たい」ニーズが世界中で高まってます。

受け取る側がビデオを求めるようになった事で
発信側もビデオ発信が常識化しています。

今がまさに切り替わりで
ビデオ発信のニーズを一気に掴むチャンスです。

大きな収入を得たいなら
お金を持っている人をお客さんにするのが早い。

というのはビジネスでは常識です。

世の中で最も大きなお金を持っているのは
個人よりも、企業になります。

企業からお金を払ってもらえれば
1つの仕事で、大きな収入を獲得できます。

そこで今、バブルが起きているのが
Youtubeなどの動画広告の制作です。

今、動画広告を制作できる
ビデオクリエイターは圧倒的に稼いでいます。
(永瀬さんもその1人です)

最近、コロナウイルスの影響で
リモートワークや自宅での業務が広がってます。

アメリカでは、2020年現在ですでに
40%近い労働者がフリーランスになっています。

そして、2027年には半数以上が
フリーランスになると言われています。

日本でも電通がリモートを推奨した事で
大企業の75%がリモートワークに切り替えました。

さらに、リモートワーク経験者の96.4%が
「リモートワークの推進を希望」しています。

ただ、リモートワークの推進には
恐ろしい側面がある事を多くの人は知りません。

アメリカといえば、先進国で
最も貧困率と、格差が広がっている国です。

そして、日本はそれに続いて先進国で
いずれも2番目に高い貧困率と、格差があります。

引用:日経ビジネスでも貧困が取り上げられる

アメリカ経済の後を追う日本が
これから、アメリカの二の舞を踏むと言われます。

そして、個人の時代になった時、
重要になるのは、スキルを持っているかです。

5Gの到来によって、ビデオクリエイターは
ますます需要と価値が高まります。

もちろん今、最も稼げる内容が
「動画広告の制作スキル」であるように

などをマスターしている人ほど
より大きな収入を得るチャンスがあります。

そして、それらのスキルは通常
映像スクールや、学校では学ぶ事のできないものです。

そこで、あなたに提案したいのは、、、

稼げるビデオスキルというのは
なかなか学べるものではありません。

そうした貴重なスキルを伝えていくと同時に
現場での経験も、あなたに提供します。

などを実際に、現場で体験し、
学べる機会も用意しています。

さらに、スキルと現場を経験して終わりではなく
ビデオ制作の案件紹介も準備しています。

というのも、何しろ依頼が殺到しているため
映像を制作できるクリエイターを求めています。

とはいえ、売れるビデオの基本や
クオリティを持っていなければ話になりません。

だからこそ、そのスキルを直接伝授しながら
一緒に働ける仲間を募集しています。

もちろん、会社などに属す必要もなく
あなた自身がフリーランスとして活動可能です。

編集のみの仕事であれば、自宅作業でも
リモートワークが可能な職業です。

永瀬さんの話で「外注さんにも年間1,200万円近く」
を支払っていると紹介しました。

実際に、永瀬さんから学び
クリエイターとして活躍している人も多いです。

彼らの中には月収50~100万円以上を
稼いでいる人もゴロゴロいます。

そして、永瀬さんのクライアントである
超有名起業家や、事業家の方からも推薦が届いています。

永瀬さんとの付き合いは4年くらいなりますが、彼は世界で唯一と言って良いほど
『お金に直結する映像』を作れる人物です。

セールスやコピーライティング、マーケティングだけなく、心理学や脳科学を盛り込んだ動画を作れるので、他の動画クリエイターにはない売上や集客にダイレクトに繋がる作品を仕上げてくれます。

結果にすぐに繋がる映像を作り続けているので、クライアントの多くは彼を独占したいと思い
奪い合いになっています。

(彼の身体は1つしかなく、時間も限られているので)

これから映像制作を始めたい人にとって、また、稼げてない映像関係者は永瀬さんの知識や経験は必須科目です。

今アメリカのCaperなどのユニコーン企業は動画を駆使している共通点があります。

CDO「ChiefDigitalOfficer(デジタル戦略最高責任者)」
など新しい役職が生まれて映像関係者の奪い合いになっています。

これから日本にもその波が訪れます。

映像関係者はこれまで外注扱いでしたが、これからは稼ぎ、主役になる時代が日本にも訪れはじめています。

そして、その波が本格的に来た時に稼げる映像関係者は、永瀬さんのノウハウを学んだ人だけだと思います。

永瀬さんは私がビジネスを教わった、ダイレクトマーケティングの達人平秀信先生が依頼するほど
「売れる」動画を作れる人です。

しかしながら、まだキャリアは3年と浅く、誰でも再現可能ということです。

この動画作成方法を学べば、自社の広告動画を自分で作って売上アップすることが出来ますし、
動画作成を請け負って稼ぐことも出来ます。

5G時代に、手に職をつけたければ、最適なスキルだと思います。

永瀬さんと出会ったのは、1年ほど前です。
伊勢さんと行った撮影で始めて出会いました。

僕もこれまでに沢山のプロモーションを手掛けてきたので、撮影という撮影は、色々な人に行ってもらいましたし、今、僕はテレビ神奈川のキャスターとしても冠番組を持ち、毎週日曜日、放送しているのである意味、収録慣れしている状態です。

そんな中、永瀬さんに出会った時は、今までとは少し異なりました。

というのも、まず初めに驚いたのがカメラ自体を一眼レフで統一されていたことと
カメラの数が「8台」もあったことです。

正直、これには驚きました。

なぜなら、
これまで僕もプロ仕様の1台何百万円とするカメラを複数使用し、様々な角度で撮影する。

ということをやってきたので、ある意味、慣れっこになっていました。

が、

永瀬さんの凄さは、これで終わりではありませんでした。
本当の凄みは、収録のあとからです。
永瀬さんの作るメイキング映像は、桁が違います。

これは僕が、あーだーこーだいうより映像を見ていただければ一目瞭然です。

それが、コレです。

これを見てわかると思いますが、他の映像作家が霞んで見えるはず。
それだけのクオリティーと確かな実績があるからこそ業界の大御所たちがこぞって依頼してくるのには納得です。

それを今回は、映像初心者の方でも簡単にマスターできるスクールを開講されるということで、僕も楽しみにしています。

永瀬さんと初めてお仕事をさせていただいたのは、3年前でした。

自社プロモーションの動画作成のため、それまでは撮影や編集なども全部自分達でやっていたのですが、
「撮影が大変」
「編集はもっと大変」
「しかも低クオリティ」

という悲しい現実に直面してしまい……。

そこでご縁をいただいた永瀬さん。

永瀬さんにお願いしてビックリ。。。

「やっぱプロってすげぇ!」

です(笑)

初めてのプロとの撮影現場にて、撮影機材や編集テクニックなどはもちろん、
なんといっても永瀬さんの対応に感激したのを覚えています。

撮影当日にちょっとイレギュラーがあって、事前に話していた内容と違う場合でも、臨機応変に対応してくれたり、編集などでも無茶な依頼を実現してくれたり。

それが結果となって、最初私が100を求めていたとすると、実際には120、150となって納品される。

編集作業(カット割りやテロップ)なども、簡単な作業ではないと思うのですが、細かい変更などにすぐ対応してくれて、まさに技術や知識だけではない、"本物のプロ"と言えるでしょう。

是非とも永瀬さんから、技術だけではない部分も学び取ってください。

永瀬さんには、当社のプロモーション関係の動画などでお付き合いをさせていただいています。

細かく指示を出さなくても、永瀬さんのセンスで訴求力の高い動画を上げてきてくれます。

PVのクオリティも高く、非常に満足しています。動画なら永瀬さんです。

そして、永瀬さんのクライアントである
超有名起業家や、事業家の方からも推薦が届いています。

ビジネスで成功する事を
とてもむずかしく考えている人も多いです。

永瀬さん自身も、その1人でした。

ただ、最もシンプルな成功方法は
時代やブームの波にしっかり乗る事です。

アメリカのゴールドラッシュや開拓時代に
鉄道や鉱山開発に参入して、材を成した人が大勢います。

しかし、今から鉄道や鉱山を掘っても
全く稼げる気配も、儲かる予感もありませんよね?

成功したいなら、シンプルに
時代の波に先駆ける事が何より重要です。

5G到来によって、これまでにない
ビデオの波がやってきます。

そこに、あなた自身も一足早く参入しませんか?
というのが私たちからの提案です。

今回、仕事紹介権利付のビデオクリエイターに興味がある方には
個別説明会と面談を実施します。

実際に、クリエイターとして現役で活動し
プロダクションとして年商5,000万円を突破する
永瀬さんとの個別説明会です。

リモートワークで脚光を浴びている
ZOOMというオンライン通話を利用します。

自宅で、好きな時間に受けられるので
ぜひ安心して話を聞いてみてください。

永瀬さんのプロダクションには現在
Youtube事務所を始め、インターネットの大御所や
有名起業家、芸能人の案件もあります。

そのため、中途半端な気持ちの方や
ビジネスマインドのない方は、お断りする可能性があります。

昨年までよくあった仮想通貨や
「何もしなくても稼げる」みたいな話ではありません。

お客さんがいて、ビデオを見る人がいて
それを通じて価値を生み出し、喜ばれる仕事です。

永瀬さん自身がお1人お1人と面談するので
対応できる人数も限られています。

真剣にビジネスとして考える人向けの内容ですので
個別説明会の参加費は5,000円となります。

最後に、ビデオスキルを学んで開けてくる
可能性やチャンスについて、まとめておきます。

じっくり検討・吟味した上で、参加してください。

これまでスキル習得系のスクールでは
スキルは身についても、その先の道がありませんでした。

しかし今回のスクールでは、映像スキルを
身につけた後には、報酬付きの案件紹介があります。

これは、本当にとてつもないチャンスで
起業家や有名人と、ビジネスで繋がるチャンスでもあります。

「学んで満足」「勉強になった」で終わらせるには
あまりにもったいない大きなチャンスが来ています。

今回は、個別説明会という事もあり
参加できる人数が非常に少なくなってます。

ぜひ、真剣なビジネスとして考える方は
今すぐ飛び込んでください。

個別オンライン説明会は、無料通話アプリ「ZOOM」を使って開催します。オンライン通話ですので、パソコンでもスマホでも、自宅などお好きな場所で受講可能です。ZOOMは無料サービスなので、通話料などは一切かかりません。詳しい操作方法は参加申し込み時のメールにて改めてご案内します。

1981年生まれ 東京都在住
映像業界で全くの未経験から起業。

起業3年で合計100案件以上を受注し
合計で1000本以上の動画を制作してきた。

Webプロモーションを中心とした案件を得意とし、
自身の作った動画案件から年間20億円以上の売上を上げる。

社員ゼロで外注スタッフで仕組み化し、映像制作をしながら、
現在は動画クリエイターの育成を行っている。

個別オンライン説明会は、無料通話アプリ「ZOOM」を使って開催します。オンライン通話ですので、パソコンでもスマホでも、自宅などお好きな場所で受講可能です。ZOOMは無料サービスなので、通話料などは一切かかりません。詳しい操作方法は参加申し込み時のメールにて改めてご案内します。