From:バリューアップコンサルタント 島田弘

「資格を取ったら将来は安泰」
「独立起業のために資格取得は必須」

そう信じ込まされ、

など、スキルアップのために資格取得に挑戦していると思います。
もちろん、自己投資をすることはとても大切です。

ですが、、苦労して資格を取得したものの、
収入を得る方法が分からなかったり、

もしくは、努力や労働量と見合わない報酬しか得ることができず、
不満を感じている人が多いのではないでしょうか?

最近では、独立起業のために資格を取得したものの、
その資格を収入に結びつけることに苦労している、
いわゆる「資格難民」が増えているというのです。

ここで断言します。

世の中で全くお金にならない資格やスキルは存在しません。

簿記三級のような入門レベルの資格でも月収40万円は可能です。

ただし、、、私たちが行っている

「高収益フリーランス起業」を取り入れればの話ですが、、

高収益フリーランス起業とは、自分の価値を最大限に高めて、
売上を倍増させるためのビジネスモデルです。

具体的にいうと、、、

ネットビジネスの世界では、SNSやブログなどで情報発信を行い、
新規のクライアントを常に獲得し続ける必要があります。

しかし、ビジネスを立ち上げたばかりの初心者は、
実績も経験も全くないので同じことをやるにしても、
敷居が高いと思われることでしょう。

また、苦労してクライアントを獲得できたとしても、
レベルの低いクレームをつけてきたり、価格を値切ってきたりする
「いやな顧客」の方が圧倒的に多かったりします。

私たちの場合、、

ホームページのアクセス数をほとんど増やすこともなく、
好きな時に好きな人数だけ集めることができます。

しかも、50万円以上の商品やサービスを
喜んで購入していただける最良のお客さまを、、、

昔の話になりますが、、

私がパーソナルトレーナーとして独立したときの
指導料は一人500円で、雀の涙ほどの報酬でした。

その後、「高収益フリーランス起業」を使うことによって
1時間13,500円という、業界トップクラスの料金を頂くようになりました。

(※ちなみに業界平均は2,000円、人気トレーナーでも5,000円です…)

さらに、既存のお客さまのリピート率はほぼ100%で、
その上、私のパーソナルトレーニングを受けたいと
行列待ちしてくださっている方が常に30人もいたのです。

そんな状態が12年間も続き、トレーナーとしての売上は、
年間1,000万円以上の状態を常にキープしていました。

「でも、それって島田さんからできたんでしょ、、?」

というお声もあるのかなと思いましたので、
私の受講生にも実践してもらいました。すると、、

ここで、詳しい内容に入る前に、
まずは実際に過去のプログラムを受講された
受講生たちの感想をご覧になってください。

今後、あなたもこの方々のように
収入も働き方も見違えるほど好転し
自分らしい人生を取り戻すことができます。

数カ月後の未来のあなたが書き込んだものだと
思って読んでいただけると、より成功に近づく
イメージが湧いてくると思います。

以上が、事前に実践者として
取り組んでくれた受講生からの声になります。

彼らが実績として証明してくれているように
年齢や性別やスキルは関係なく、一人でも稼げてしまいます。

これからお伝えする高収益フリーランス起業とは、、

あなたが不安に思い、誰もがつまづく原因のワースト1位が
「アクセス数を増やすこと」だと思います。

ですが、高収益フリーランス起業では、
そもそもお客さまを沢山集める必要がなくなります。

“少なく集める”をモットーに実践していますので、
月間2,000アクセスでも年間1,000万円超の売上を達成できます。

ホームページを用意したり、メール配信システムを契約するなど、
パソコンが苦手な人にそんな高度なことは出来ません。

あなたにお伝えする高収益フリーランス起業では、
Yahoo!や楽天でネットサーフィンをして、
インターネットを楽しめるぐらいのスキルがあれば十分です。

難しいことをしなくても自分の力で成功できますので、
本当に期待していてください。

実践者の多くは、最初は無名の存在でしたし、
特別な才能やスキル、実績など何もありませんでした。

ですが、高収益フリーランス起業を忠実に真似するだけで、、

「気がついたら有名人になっていた...」

というぐらい、あなたの知らない間に
広く世間に知られるようになるでしょう。

近い将来、権威的なセミナー講師として
数百人、数千人のファンに感謝されながら
彼らを成功へと導いていくかもしれません。

伊勢隆一郎

1979年、埼玉県川越市生まれ。

一般社団法人K2アカデミー代表理事
その他4社のオーナー、経営者。

2000年、大学4年時に仲間と
CDロムのファッション誌の制作事業で起業。
当時、裏原ナンバーワンブランドの「ナンバーナイン」の
デジタル雑誌を発行。
TSUTAYA、ブックファースト、紀伊国屋などで販売。
新時代のメディアとして多くのメディアに取り上げられるが、
ネットバブルの崩壊とともに解散。

その後、フリーランスのWEBライターとして旗を上げる。
2年間、1日100円生活の暗黒時代を経て、
上場企業を中心に300以上のWEBサイトを制作。

日経BP社の雑誌ライターとして、
主に広告特集の企画、デザイン、制作を
年間100ページ以上担当。ケンウッド、TDKなどの
企業広告で名前入りコラム広告を執筆。

2003年、ダイレクトレスポンスマーケティングを学び、
ネットショップのプロデュースを行う。
楽天で、日本一どら焼きを販売する。
年間200万円のショップを1億円超えにするなどの実績を出す。

2009年、12時間で5億円以上の注文を受け、
WEBマーケティングの業界で知られた存在になる。

2015年、WEBマーケティングの力で、世界の貧困を救う社会貢献プロジェクト、
インターネットマーケティングイニシアチブを設立。
現在、ミャンマーで最大の英語学校を始めとする
財界の支援を受けながら活動を広げている。

著書に『お金と時間と場所に縛られず、僕らは自由に働くことができる。』
4万7千部のベストセラー
『人は感情でモノを買う』(フォレスト出版)や3冊のデジタルブックがある。

主な実績

・12時間で5億円の受注を超えるWEBプロモーションを実現(コンテンツ販売)
・ネットビジネスプログラムで3年で累計4億円の売上げ達成(コンテンツ販売)
・セミナーを主催プロモーションし横浜パシフィコに約1万円の参加費で800名集客(セミナー業界)
・女性起業を支援するスクールで、初年度1.7億円、累計4億円の売上(オンラインスクール業界)
・楽天市場の和菓子ショップをプロモートしどら焼きランキング19週連続1位、
和菓子ランキング1位、スイーツランキング1位を獲得(食品業界)
・工務店のWEBプロモーションを実施し、40社以上総額10億円以上の売上(建築業界)

長倉顕太

編集者として<10年間で1000万部!>

元フォレスト出版取締役編集長兼マーケティング部長。
編集者歴10年で書籍売上1000万部超。

コンスタントに毎年100万部以上売ってきた実績は、
業界で圧倒的な数字。

主な担当書籍に
シリーズ70万部『怒らない技術』(嶋津良智著)
シリーズ70万部『「心のブレーキ」の外し方』
シリーズ70万部『なぜ、占い師は信用されるのか?』
(ともに石井裕之著)

シリーズ50万部『英語は逆から学べ!』(苫米地英人著)
シリーズ70万部『なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?』(小堺桂悦郎著)

『略奪大国』(ジャームス・スキナー著)
『30代でやるべきこと、やってはいけないこと』(井上裕之著)
『会社にお金が残らない本当の理由』など。

<135作中、62作を5万部以上。20作を10万部以上>

編集者が一生のうち3万部でベストセラーを出せば御の字という
業界において、134作中60作を5万部以上の本が60作、
10万部以上の本が20作。

この実績からも「5万部はマーケティング力で必ず作れる」とし、
企画、マーケティング、著者ホームページ、著者のブランディングまで組み立て、
多くのベストセラー著者からも信頼を得ている。

現在は累計2000万部以上の著者たちにもアドバイスをしている。

<新人著者を大スターにするのが得意>

手がけた著者のほとんどが、新人かベストセラー未経験者。

「すべての人の中には、必ずベストセラーになるコンテンツがある。
そして、それを引っ張りだすのが編集者である」というのが持論。

<ほぼゼロから15億円規模に>

フォレスト出版のバックエンド部門(セミナーや教材)をほぼゼロの売上から
5年で年商15億円規模にまで成長させる。70億円以上の情報販売を指揮した。

6万円の教材を1万本販売、40万円のセミナーを250名集客、
5000名満席のビックイベントまで手がける。

島田弘

【バリューアップコンサルタント】

学習塾数学講師を経てパーソナルトレーナーとして独立。
独自の「パーソナルバリューメソッド」で
日本国内のパーソナルトレーナーの中で、
トップクラスの実績と売上を収める。

その手法を指導した後進たちが、大手スポーツクラブ4社において
パーソナルトレーナーとして売上全国No. 1を記録。

その他、元ニート、劇団員、デザイナーや造園業などの個人事業主から中小企業まで
業種や規模を問わず、商品やサービスはそのままで
大幅に利益を改善させるコンサルティング活動を行なっている。

これまでに個人と企業を合わせ、全国延べ2400人(社)を指導、研修した実績をもつ。
個人の価値、会社の価値、商品の価値、サービスの価値を
戦略的に最大限まで高め、ライバルを圧倒する武器を手に入れることができる
独自の「パーソナルバリューメソッド」、「コーポレートバリューメソッド」が
個人、企業、学校から注目されている。

著書に『自分を高く売る技術』(ぱる出版)などがある。